[もし検チャレンジ]もうすぐ1級試験!

もしもし検定のNSGコーポレーションです☆

 

三連休が終わりました。皆様は三連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。

ところで、今日、9月21日は中秋の名月です。そして、8年ぶりに、中秋の名月が満月!だそうです。

8年ぶり、と聞くだけで、何とはなしに、心が浮き立ちます。

自分がウサギになって、餅つきをしながら、ぴょんぴょん跳ねるような気持ちです。

 

中秋の名月とは、旧暦の8月15日の十五夜に見えるお月様のことです。

旧暦では、7、8、9月を秋としていて、その真ん中の日の8月15日を中秋と呼び、

その晩のお月様のことを中秋の名月と言っていたそうです。

中秋の名月をめでる習慣は平安時代に中国から伝わったと言われています。

農業の行事と結びつき、芋名月と呼ばれることもあるそうです。

 

今夜のお天気はどうかなぁと少し気になりますね。

お月様が見えますように。

 

さて、今日も1級の過去問を一つご紹介いたします。個人情報です。

 

【問題】電話応対技能検定1・2級公式問題集 2018年版 1級 第17回

個人情報を匿名化する際に有効な方法のうち、誤りはどれですか。次の中から1つ選びなさい。

 

1.氏名、住所、生年月日、性別、職業、収入等を削除または修正する。

2.住所を都道府県単位とする。

3.年齢を1年単位(20,21歳)とする。

4.希少な商品の購入者を除外する。

 

 

 

 

 

さて、解答・解説です。

誤りは『』です。

個人情報を匿名化する場合、全体として特定の個人を識別できないように加工する必要がある。

具体的にどの程度の加工等が必要かについては、一律に定まるものではないが、

個人情報の内容・性質などを勘案し、特定の個人が識別できないよう適切な措置を探ることが必要と考えられる。

その際、本人が特定される危険性を下げるために一般的に有効な手法として、例えば次のようなものが考えられる。

〇 特定の個人と結びつきや匿名化した後の利用目的に応じ、情報を削除または修正

(例)氏名、住所、生年月日、性別、職業、収入等を削除または修正する

〇 より広範な分類等への変換

(例)住所を都道府県単位とする、年齢を年代別(20~29歳)とする、購入時間の分・秒を削除する等

〇 同様の属性を持つものが少ない個人の除外

(例)希少な商品の購入者を除外する等

したがって、3.が誤り。

 

皆様、如何でしたでしょうか。

今日も笑顔☆

M.O