[もし検チャレンジ]もうすぐ2級試験!

もしもし検定のNSGコーポレーションです☆

 

もしもし検定2級の試験日がだんだん迫ってきました。

今日は皆様に2級の過去問題を一つ、ご紹介いたします。マナーの問題です。

 

 

【問題】マナー  2020年12月(2021年版電話応対技能検定1・2級公式問題集)

プロジェクトメンバー4人のオンライン会議中に音声が途切れ、

会議の内容が一部分からなくなってしまいました。

オンライン会議中の対応として適切でないものはどれですか。次の中から1つ選びなさい。

 

1.会話が途切れたところで「〇〇(名前)です。先程、音声が途切れてしまいました。申し訳ありません。

△△ということでよろしいでしょうか」

2.会議の進行を妨げたくなかったので、黙って聞いていた。

3.インターネット接続の状況を確認した。

4.オンライン会議システム上のチャット機能を使い、全員に向けて会議の内容を確認するメッセージを送った。

 

 

 

 

 

さて、解答・解説です。

適切でないものは『』です。

1. 〇

2. ✖

3. 〇

4. 〇

オンライン会議は音声が途切れてしまったり、映像が停止してしまったりと対面の会議に比べて

トラブルも多発します。また、進行役やほかのメンバーの状況が把握しにくいため、質問するタイミングを

逸してしまいがちですが、2.のように会議の流れを正しく理解しないまま黙って参加しているのは、

会議に参加する姿勢としても問題です。

まずは3.や4.のように会話を遮らない方法で確認をします。それでも状況が変わらない場合は

タイミングを見計らって声掛けをし、不明点を確認して会議に臨みます。

 

コロナの生活が始まり、私たちの仕事の仕方も変わってきした。

在宅勤務やオンライン会議も大きく変わったことですね。

もしもし検定では、どの級の問題にも、コロナの生活に入って、

様変わりした事柄にからめた問題がよく出ています。

あー、こんな風に出題されるのだナァと、是非、この問題も参考になさってみてください。

今日、ほぼ皆既月食のお月様です。見れるカナ。

どうぞ優しい素敵な週末を☆

笑顔☆

M.O