マナーと合気道に共通することは?

もしもし検定のNSGコーポレーションです!

先日、息子の合気道の大会を観に行きました。

会場に入ると日本以外にも「ロシア」や「ニュージーランド」などの国旗があり、

世界にも合気道愛好者がいることにビックリ。グローバルです。

 

合気道とは

大会のあいさつで「本来は優劣をつけない」とのフレーズ。

武道なのになんぞや??

ということでググってみました!

「合気道」とは「天地の“気”に合する道」の意

合理的な体の運用により体格体力によらず相手を制することが可能であるとしている点が特徴。

技の稽古を通して心身を練成し、自然との調和、世界平和への貢献を行う等を主な理念とする。

武力によって勝ち負けを争うことを否定し、合気道の技を通して敵との対立を解消し、

自然宇宙との「和合」「万有愛護」を実現するような境地に至ることを理想としている

う~ん。なんか壮大。ラブ&ピース!

他にも、和の武道とか、愛の武道なんて言われています。

 

マナーも愛

この考え方はマナーにも生かせるのではないでしょうか?

例えばクレーム対応。

テクニックをもって相手を打ち負かすのではなくて、

愛をもって和合に持っていけたらお互いHAPPYですよね。

もしかしたら、あなたのファンになってくれるかもしれません!

 

合気道とマナーに共通すること。

それは愛でした!!

 

クレーム対応のテクニックも身につくもしもし検定。

ただいま4月5月受験募集中です~。(みるふぃーゆ)