[もし検チャレンジ]1級試験☆(No.19 マナー)

もしもし検定のNSGコーポレーションです☆

 

皆様に、1級の過去問題をご紹介いたします。

マナーです。

 

【問題】

会席料理のお魚の食べ方です。不適切なものはどれですか。

次の中から1つ選びなさい。

 

1.鯛は、ひっくり返して食べてもよい。

2.鮎は、上と横から箸で押えて、尻尾を切ってから頭をもって骨をぬく。

3.切り身の魚についてくる酢どりのショウガは、途中で食べるもの。

4.お頭つきの魚は、頭の方から尻尾の方に食べすすめるもの。

 

 

 

 

 

さて、正解は『4』です。

尾頭付きの魚の食べ方は、上身を食べて骨を外して下身を食べます。

ただし鯛は、骨離れが悪いのでひっくりかえしてもよいことになっています。

鮎の食べ方は、2のとおりです。

尾頭付きの魚は、頭の方から尻尾と食べ進めます。

酢どりショウガは、口直しで、魚の生臭さを後消すために最後に食べる付け合わせです。

 

したがって、3が正解です。

 

※2018.7月号 テレコムフォーラム掲載問題(1級問題より)